武富洸斗はアーティストである。彼は彼を愛する人や街のため、日々戦い続けているのである。


by takedomihi-to

有田現代アートガーデンプレイス滞在制作13

9月25日

滞在13日目くらい。

今日は有田中部小学校が制作を見学しに来てくれました。僕の作品は基本わくわくを核として作っていますが、それが小学生に伝わるか少し心配でした。

が、小学生五年生の学年みんなが到着。最初の言葉が「なんだれ!」といいつつ、目がキラキラしてるのを見たとき、ほっとしました。ロボット?虫?ハエ?うわあー!!!と群がる姿は望んでいたものそのものでした。

作品の説明をすると、熱心にメモをしていました。「文化の変換」を中心に、集めたモノや理由を説明すると、「僕もやろう」という声が聞こえました。これだ!やるんだ!子供の頃道ばたに落ちている謎の部品を拾ってくるとよくおこられたりしました(が、集めてた。)が、それが創作意欲と直結し、何かを変換したものを自分の外へと表現として出すという形で今へとつながっています。その意欲を伝達し、伝染させることはすごい力だと感じます。その力が一瞬でも今回見えたような気がしました。

午後は大学の履修登録のため、二週間ぶりに佐賀大学へ。仲間達のおかげで登録をさらさらと終わることができ、声援を受け、かえってきました!

と、ぱたり。今日はなんだかぱたりとなりました。豆腐やさんが行って帰ってきてまた行くのをききつつ、気がつきました。そう、朝です。

a0186188_18172724.jpg

このシリーズの写真も会場においとこうかな

a0186188_18153779.jpg
a0186188_1815253.jpg


ついに全貌が!
a0186188_18201032.jpg

[PR]
by takedomihi-to | 2012-09-26 18:20 | 滞在制作