武富洸斗はアーティストである。彼は彼を愛する人や街のため、日々戦い続けているのである。


by takedomihi-to

有田現代アートガーデンプレイス③

9月16日。滞在制作3日目。これで三日坊主は回避された。

今日は変な天気でした。ぱらぱら、ざー、ぽつぽつ,…、ドシャー、さわあー、…

台風が近いらしいのですが、なんとも一定しない天気。鳴く虫達もいつ鳴いていいのか戸惑ってるようです。

日曜日は幸楽窯は休みの日です。とりあえずそのへん散歩した後、町におりてみました。雨でしたが、まあとりあえずいってみました。

やっぱり至る所に窯元があります。僕自身、佐賀出身でしたが、有田にはあまり来たことがありませんでした。どこもかしこも窯ばかり。道には素焼きの段階の焼き物の破片がいっぱいあります。(素焼きされたものは土に戻してまた使うことは難しいから砕こうということらしいです。)自転車でふむとぱりばりいいます。

その後はレジデンススペースに戻り、作品を作ります。自分は作品によくしっくいを使用するのですが、いつもと気候が違うのか、かなり使いづらい…。やはりこれにかわるアリモノを明日探そうかな…。

そして食料が尽きそうだ…と!そこに現れた中村先生!!!大量の差し入れを頂きました。ありがとうございます!有田に来てからというものの、みんなタイミングがよろしくって。テンションが下がることなく保てます。ありがたし。

もうちょい制作して寝ますかな。カーテンにななふし、ドアには特大キリギリス、床にはこうろぎ(いつもいったい何処からはいってんだよ)りんりんと耳元でBGM流してくれてるので、集中できそうです。



a0186188_21564727.jpg


虫(ずっといる)
a0186188_21583742.jpg

[PR]
by takedomihi-to | 2012-09-16 22:01 | 滞在制作